岩通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 個性

<<   作成日時 : 2017/04/21 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロックバンド「ヒトリエ」のMVを三曲観た。

そしてあることに気がついた。

僕はアジアンカンフージェネレーションと彼らの違いがわからないということだ。

似ているというのではない。

同時代を生きるロックバンドとして同じ音を鳴らしているのではないかということだ。

昔なら、そう昔なら佐野元春、山下達郎、サザンオールスターズの音は絶対的に彼ら一人ひとりの音だった。

それが今は若いバンドに特徴的だが、決して似てはいないが聴き終った後の感情が同じところへ連れて行ってくれるということだ。

それはいいことだと思う。

今もバンプオブチキンならこう、スピッツならこう、という独特の味があると思う。もちろんエレファントカシマシも。

それでも違いがわからないということは、要するに彼らがロックバンドであるということだ。

ロックという音楽をかき鳴らしているから似ているけれどオリジナルな感動があるということだ。

ロックは遊びではない。真剣に向き合っていくことで得るものの多彩な芸術である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個性 岩通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる